PS4コントローラーでAssetto Corsa Competizione をやってみた【Steam】DUALSHOCK4

PC
スポンサーリンク

PC版(Steam版)Assetto Corsa Competizione をやってみました。

Windows10 PC にUSB接続でPS4コントローラーDUALSHOCK4を繋いでいますが、繋いだだけでは使えず、Steamの設定を変更したら使えました。

スポンサーリンク

PC環境

UEFIマザーボード: UEFIマザーボード: ASRock970 Pro3 R2.0 Socket AM3+
CPU: AMD FX8350 X8 (4.0GHz)  
メモリ:DDR3 1600 (PC3-12800) 4GB CL11 KVR16N11S8/4 × 4枚 = 16GB
ストレージ: M.2 NVME SSD (WDS500G2B0C)、SSD 256GB(THNSNH256GCST)
グラフィックボード: Palit GeForce® GTX 1070 Ti デュアル
モニター : BenQ EW3270U(31.5インチ 4Kモニタ )
OS : Windwos10 Pro バージョン21H2
コントローラ:PS4コントローラDUALSHOCK4をUSBケーブルでPCに接続

Steamの設定変更

管理アイコンをクリックし、プロパティを選択します。

Steam版 Assetto Corsa Competizione のプロパティを選択

「コントローラ」メニューを選択し、「 ASSETTO CORSA COMPETIZIONE のオーバーライド(変更にはゲームの再起動が必要) 」を”Steam入力を有効にする”に設定します。

Steam コントローラの設定を”Steam入力を有効にする”

コントローラの各種ボタン名称の確認

「コントローラ設定」メニューを選択します。

Steam 「コントローラ設定」を選択

デュアルショック4をSteamで使用する場合のボタンの名称が示されています。

デュアルショック4をSteamで使用する場合のボタン名称

×ボタンはAボタン、□ボタンはXボタン、R2ボタンは右トリガー、という名称に読み替えてください、ということです。慣れるしかありません。

Assetto Corsa Competizione の設定

ゲームを起動します。「オプション」-「コントロール」メニューを選択します。

Assetto Corsa Competizione:コントロール設定

「ゲームパッド」を選択します。ボタンの割り当ては変更できます。必要に応じて変更してください。私は既定値のまま使用しています。

「戻る」でメインメニューに戻り、ゲームを開始します。

操作ボタンを確認

ゲーム開始後に「F2」キーを何度か押すとヘルプ画面が表示されます。

Assetto Corsa Competizione:ヘルプ画面

左スティックがハンドル、左トリガーがブレーキ、右トリガーがアクセルです。

Aボタンがシフトアップ、Xボタンがシフトダウンです。

デュアルショック4(DUALSHOCK4)の使用感

Aボタン(×ボタン)で1速に入れ、右トリガー(R2)で走り始めます。

デュアルショックが路面の凸凹を拾って振動します。車も景色もめちゃくちゃリアルですね。気分が昂ぶります。

クラッシュした振動もデュアルショック4から伝わってきます。いいですね。

デュアルショック4でAssetto Corsa Competizione

まとめ

Assetto Corsa Competizione で問題なくPS4コントローラDUALSHOCK4が使えました。

デュアルショックも機能します。

でも左スティックでのハンドル操作は難しいかも…。徐々に慣れてきますが、やっぱりハンドルが欲しくなりますね。

それにしてもAssetto Corsa Competizione 、リアルです。かっこいいです。美しいです。でも、おっさんには難しい…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました