Enderal SE版にSkyrimのキャラクターを引き継いでみた

PC

Skyrimの大型Mod Enderal SE版をインストールしてみましたが、Skyrimとはまったくの別ストーリーらしく、Skyrimで作成したキャラクターは引き継げません。

Skyrimで作成したキャラには思い入れもあるし、できれば引き継げたらいいのに、と思って試してみると引き継げました!

Skyrimで作成したキャラクターをEnderalへ引き継ぎ

適用したModがEnderal のモジュールと競合するらしく、ゲーム開始当初に警告メッセージが表示されます。今のところ、それ以上のゲームへの影響は確認できていませんが、もしかしたら動作が不安定になっているかもしれません。

競合が発生している警告表示

それでも構わないからやってみよう、という方は試してみてください。

Enderal にSkyrimのMODを適用

Enderalのバージョンを確認

私はSkyrimにキャラクターの容姿を細かく設定できる「Enhanced Character Edit SE」というMODを入れています。

Enderal にSkyrim のキャラクターを引き継ぐためには、Enderal にもSkyrimと同じMODを適用しなくてはなりません。

Skyrimに適用した「Enhanced Character Edit SE」をインストールするには、まずSKSE64 をインストールする必要があります。

インストールする SKSE64 のバージョンを確認するため、Enderal を起動し「Esc」キーでシステムメニューを表示し、「設定」で左下に表示されるEnderal のバージョンを確認します。

Enderal バージョン確認 1.5.97.0.8(SESE64 2.0.19)

1.5.97.0.8です。私が使っているSkyrim SE版と同じバージョンです。しかも、SESE64 も適用済で、バージョンも 2.0.19。私のSkyrimと同じです。このまま「Enhanced Character Edit SE」をインストールできそうです。

Enderal を Mod管理ツール(Vortex)の管理下へ

私はMod管理にVortexを使っているので、Vortexでの説明になります。Vortexのインストール方法については別記事の「SKYRIM SE日本語版をバージョンアップしてMOD適用」に触れているので、参照してください。

「GAMES」メニューより「Enderal Special Edition」を選びます。

Vortex ゲーム選択

extensionをダウンロードします。

Nexus Mods が Vortex にログインしろ、といっているのでログインします。

NEXUS MODS にログインします。

extensionのダウンロード後、Vortex が再起動し、「 Enderal が見つけられないから自分で指定しろ」、とメッセージが出たら手動でフォルダを指定します。

Vortex ゲームが見つからない

「Enderal Special Edition」フォルダを指定します。私はCドライブ直下にsteamをインストールしているので、”C:\Steam\steamapps\common\Enderal Special Edition”を指定します。

Vortex ゲームフォルダを指定

「Enderal Special Edition」がVortex管理下に収まりました。

MOD「Enhanced Character Edit SE」の適用

nexusmods よりMODのファイル(Enhanced Character Edit-12302-1-59-1574346044.7z)をダウンロードし、Vortex の「MODS」メニューよりインストールします。

Enhanced Character Edit SE
This mod adds some new sliders, head parts, one race, and more natural makeup colors.
Enhanced Character Edit インストール

“Language”は日本語を選びたくなりますが、日本語にすると、Enderal ゲーム内の日本語が崩れて表示されなくなってしまったので、”English”を選択しました。

以降、Enhanced Character Edit SE のすべてのオプションを既定値でインストールしました。

Enhanced Character Edit 適用

これでEnhanced Character Edit SE を使えるようになりました。

Skyrim キャラクターデータをコピー

Skyrim のキャラクターデータはドキュメントフォルダの”\My Games\Skyrim Special Edition\CME_save”フォルダにあります。

ドキュメントフォルダは”C:\Users\ユーザ名\Documents”、もしくはOneDriveが有効だと”C:\Users\ユーザ名\OneDrive\ドキュメント”です。

この”CME_save”をEnderal のフォルダ(C:\Users\ユーザ名\Documents\My Games\Enderal Special Edition)にコピーします。

Skyrim SE のキャラクターデータを Enderal SE へコピー

Enderal(skse64_loader.exe)の起動

Enhanced Character Edit SE を有効にするためには、”skse64_loader.exe”から起動する必要があります。SteamをCドライブ直下にインストールしている場合は、以下のフォルダに”skse64_loader.exe”があります。

“C:\Steam\steamapps\common\Enderal Special Edition”

デスクトップ等使い易いところにショートカットを作っておくと良いでしょう。

racemenu でSkyrim キャラクターデータを読み込み

ゲーム(skse64_loader.exe)を起動し、「半角/全角|漢字」キーを押し、showracemenuと入力すれば「Enhanced Character Edit SE」が適用されたracemenuが表示されます。YgNordが選べます。

「体」メニューでSkyrimから引き継いだslotを選択します。

Skyrim で作成したキャラクターが引き継げました。

Enderal に引き継いだSkyrim のキャラクター

微妙に違うかも?

Skyrim 元キャラ

まとめ

Enderal Special Edition にSkyrim SE のMOD「Enhanced Character Edit SE」を適用し、Skyrim で作成したキャラクターを引き継ぐことができました。

MODを適用することで、Enderal のモジュールと一部競合が発生するため、ゲームに何らかの影響があるかもしれませんが、自分の好みを通すか、安定を選ぶか、のトレードオフですね。

Enderal SE の MODは続々登場しているようです。楽しそうなMODを探して適用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました