SKYRIM SE日本語版をバージョンアップしてMOD適用【PhenomII】【GTX1070Ti】【Steam】

PC
スポンサーリンク

SteamウィンターセールでSKYRIMが60%オフだったのでインストールしてみました。1000円台だと買い易いですね。

スポンサーリンク

環境

UEFIマザーボード: ASRock970 Pro3 R2.0 Socket AM3+
グラフィックボード: Palit GeForce® GTX 1070 Ti デュアル
CPU: AMD Phenom II X6 1100T(3.3GHz)  
メモリ:DDR3 1600 (PC3-12800) 4GB CL11 KVR16N11S8/4 × 4枚 = 16GB
ストレージ: SSD 256GB(THNSNH256GCST)
モニター : BenQ EW3270U(31.5インチ 4Kモニタ )
コントローラー:PS4コントローラー(USB接続)

SKYRIMのインストール

Steamから約12GBをダウンロード&インストールに約30分。早速プレイしてみました。

解像度は3840×2160、アンチエイリアスはTAA(最高品質)、ビデオ設定はウルトラです。

SKYRIM 日本語

あれ?いきなり日本語になってます。日本語でしゃべっています。事前の調査ではまず日本語化からしなければならない、と思っていたので拍子抜けです。

PS4コントローラーのOPTIONSボタンを押して設定画面を開き、バージョンを確認してみました。1.4.4.0.8です。

SKYRIM 1.4.4.0.8 日本語版

どうやら1.4.4の日本語版で、MODを適用するには適していないようです。あら。何だかいきなりつまづいた感…。

最新バージョンへアップグレード

バージョンアップ前の準備

バージョンアップ方法についてはtktkさんのサイトを参考にしました。

一番確実簡単なSkyrim Special Editionの日本語化|skyrimshot
2018/08/12 バックアップしないやり方に戻す。Q&Aに整合性の確認を追記。 スカイリムPC版でmodを使

最新バージョンは英語版なので、英語版にしてから日本語化すれば良い、ということですね。私は音声は日本語化せず、字幕だけ日本語にしました。

日本語字幕にするざっくりした手順は、

 ①「SkyrimSELocalizer(0.22)」をtktkさんのサイトからダウンロードして解凍しておく

 ②SKYRIM日本語版から必要ファイル(※スカイリムのDataフォルダ内)
  ・Skyrim – Patch.bsa
  ・Skyrim – Voices_ja0.bsa
 を抜き出し、解凍したSkyrimSELocalizerフォルダー直下にコピー

 ③SKYRIM日本語版を英語版へアップデート

 ④SkyrimSELocalizer(SkyrimSELocalizer.bat)を実行後、dataフォルダをSKYRIM英語版へ上書き

※スカイリムのDataフォルダ(Cドライブ直下にSteamをインストールした場合)
C:\Steam\steamapps\common\Skyrim Special Edition\Data

すでに日本語版をインストールしているので、ここでは①、②を済ませておきます。

SKYRIM英語版へアップデート

前述の③の手順を行います。Steamの画面からSKYRIMのプロパティを選択します。

SKYRIM プロパティ

言語メニューで英語を選択します。

SKYRIM 言語

更新が始まりました。

SKYRIM 英語版へアップデート

英語版1.5.97.0.8になりました。

SKYRIM 英語版 1.5.97.08

SKYRIM英語版の日本語化

前述の④の手順を行います。見事、日本語字幕になりました。

SKYRIM 英語版 1.5.97.08 の日本語化

音声を日本語化する方法はtktkさんのサイトに詳しくありますが、ざっくりした手順は、

①スカイリムのDataフォルダ内の”Skyrim – Voices_en0.bsa”をファイル名を”Skyrim – Voice_en0-BackUp.bsa”といった名前に変更しておく。

②前述の”SkyrimSELocalizer”フォルダにある”Skyrim – Voices_en0.bsa”をスカイリムのDataフォルダにコピー

です。

要はオリジナルの”Skyrim – Voices_en0.bsa”を”SkyrimSELocalizer”フォルダ内のものに置き換える、ってことですね。

SKSE64のインストール

SKSEの適用方法

SKSE64はMODをインストールするために必要です。

tktkさんのサイトを参考にインストールしました。

SKSEの導入方法|skyrimshot
SKSEとは本体の拡張です。SKSEが前提のmodが多いので必ず導入しましょう。SKSE経由で起動することで、modでで

ざっくりとした手順として、

①「SKSEのwebページ」から該当バージョンの”skse64_2_00_xx.7z”をダウンロード
②”skse64_2_00_xx.7z”を解凍し、SKYRIM英語版へ上書き
③SKSE64適用後は”skse64_loader.exe”を起動

ということですね。

私はSKYRIM1.5.97.08をインストールしたので、「SKSEのwebページ」より該当のSKSE(build 2.0.19)を適用(C:\Steam\steamapps\common\Skyrim Special Edition へ上書き)しました。

Current SE build 2.0.19 (runtime 1.5.97): 7z archive

今後は”skse64_loader.exe”から起動しなければいけないので、デスクトップに”skse64_loader.exe”のショートカットを作成しておきました。

SKSEの設定

SKSEの設定をするため、以下のフォルダに”SKSE”フォルダを作成します。(インストール先を変えている場合は読み替えてください。)

C:\Steam\steamapps\common\Skyrim Special Edition\Data

作成した以下のフォルダにSKSE.iniをダウンロードしてコピーします。

C:\Steam\steamapps\common\Skyrim Special Edition\Data\SKSE

MODの適用

NEXUS MODS の会員登録

ほとんどのMODはNEXUS MODSにアップされているので、ダウンロードするにはNEXUS MODSの会員登録が必要なようです。カキヘイさんのサイトを参考にしました。

【2020年版】「Nexus Mods」の登録方法を紹介。
「Nexus mods」の登録方法と、大人向けコンテンツを閲覧する際の設定を紹介。

VORTEXのインストール

MODのインストールや管理にVortexというツールを入れる必要があるようです。
Vortexのインストールについてもカキヘイさんのサイトを参考にしました。

【2020年更新】「Vortex」のインストールと日本語化の方法を紹介
この記事では、PCゲーマーには馴染み深い「Nexus Mods Manager」の後継ソフトとして配信されている「Vortex」のインストール方法と日本語化の方法を紹介する。 【2020年版】「Nexus Mods」の登録方法を紹介まずは

Vortexをインストールする際、若干手順が変わっていた部分は以下に記載します。

VORTEXのダウンロードボタンを押します。

VORTEXダウンロード

無料会員なのでSLOW DOWNLOADを選択します。

VORTEXフリーダウンロード

Vortexのインストールexe(Vortex-1-1-3-21-1608203843.exe)がダウンロードされるので実行します。

MODのインストール

キャラクターの容姿を細かく設定できる「Enhanced Character Edit SE」というMODを入れてみます。tktkさんが作成したMODなんですね。すごい方ですね。

Enhanced Character Edit SE
This mod adds some new sliders, head parts, one race, and more natural makeup colors.

Enhanced Character Edit SE(Enhanced Character Edit-12302-1-59-1574346044.7z)をダウンロードしておきます。

MODのインストール手順についてはカキヘイさんのサイトを参考にしました。

【2020年更新】「Vortex」でModをインストールする方法
この記事では、PCゲーマーには馴染み深い「Nexus Mods Manager」の後継ソフトとして配信されている「Vortex」でModをダウンロードし、インストールする方法を紹介する。 【2020年更新】「Vortex」のインストールと

ダウンロードしておいたEnhanced Character Edit SE(Enhanced Character Edit-12302-1-59-1574346044.7z)をVORTEXのMOD画面にドラッグ&ドロップし、有効にしました。

Enhanced Character Edit SEを有効

MODの適用を確認

SKSE”skse64_loader.exe”を起動します。

「半角/全角」キーを押すとコンソールコマンドが入力ができます。”showracemenu”と入力します。キャラクター編集画面が表示されます。
(ただし、コンソール入力状態のため、編集メニューを触れません。コンソール入力を解除するには、「Alt」キーを押しながら「半角/全角」キーを2回押します。)

Enhanced Character Edit SE設定

MODが有効になり、細かな設定ができるようになりました。種族にygNordが追加されています。

MODは以下のサイトで見つけることができます。追加の仕方は分かったので、楽しそうなMODを探して追加してみます。

Skyrim Special Edition Mod データベース

自動更新対策

SKSEを導入した場合、Skylim本体がバージョンアップされてしまうと同期が取れなくなってSKSEからは起動できなくなるようです。

Skylim本体はSteamにより自動でバージョンアップされてしまうので、自動更新を止める設定をしました。

SteamのライブラリからSkyrimのプロパティを開き、「アップデート」のタブにある自動アップデートの設定を「このゲームを起動した時しか更新しない」に変更しました。

ただし、SteamからSkyrimを起動してしまうとアップデートが走るようです。SKSE(skse64_loader.exe)から起動していれば大丈夫ですね。

万が一Skyrim本体がアップデートされてしまった場合に備え、Skyrim本体(SkyrimSE.exe)はバックアップしておいた方が良いそうなので、バックアップしておきました。

仮にアップデートされてしまっても、SkyrimSE.exeさえ戻せばSKSEから起動できる可能性が高いようです。tktkさんの以下のサイトを参考にしました。

スカイリムSE版の更新対策|skyrimshot
10/06 年末までに更新がある模様なのでバックアップしましょう。従来の方法で旧ファイルのダウンロードはできなくなりまし

コメント

タイトルとURLをコピーしました