4K有機ELでHorizon Zero Dawn (PS4)をやってみた…息を呑む美しさに惚れ惚れ(ソニーKJ-55A8H BRAVIA 4K有機EL)

おっさんずレビュー
DSC_1531

4K有機ELが安くなってる!

10年以上お世話になったPanasonicの42インチハイビジョンプラズマテレビ TH-42PX70(1024×768)から買い替えました。今回はソニーです。

奥様の誕生月ポイントアップ13%の案内が着ていたので、フラッとビックカメラに行ったら週末キャンペーンだの下取りキャンペーンだの、5年間保証無料だの、色々付いていて、かつ隣にあったパナソニックの有機ELと比較して値切ったところ、ソニーの販売員さんが頑張ってくれたのでその場で決めてしまいました。税込み224,720円。

だいぶ安くしてもらった印象でしたが、改めてネットで見てみるとやはりネット価格には敵わないんですね。でもポイントが13%、29千円ほど付いて、5年保証もついたし、満足です。

それにしても、4K有機ELがずいぶん安くなりましたね。4〜5年前ですかね、初めて有機ELを見た時にその美しさに衝撃を受け、次に買うのは有機ELテレビだ!と決めていたんですが、当時はとても手が出る価格ではありませんでした。

10年以上前にPanasonicの42インチハイビジョンプラズマテレビを買った時が20万円を切る位だったので、おっさんの中には「テレビの価格は高くても20万円」という何となくの基準がありました。

ここ何年かでだいぶ下がってきましたが、それでも30万円を切れば安い方、という印象だったので、一気に20万円前後に近づいた印象です。

実際どうなの?有機ELで4K放送を見てみた!

BSアンテナに繋げば4K放送が見られるのがいいですね。では。ワクワクしながら4K放送を見てみました。

おぉ!美しい…。間違いなく美しい。ハイビジョンプラズマテレビ TH-42PX70(1024×768)を間近で見た時はドットが見えたけど、どんなに近づいてもドットは見えない。なんて素晴らしいのでしょう…。

…。確かに美しいけど、思ったほどでもない??

店頭で見る映像は綺麗でした。4K有機ELコーナーは周りが薄暗く、流れている映像も黒が強調される映像で、4K専用コンテンツということもあり、何度見ても美しい映像でした。

家で4K放送を見たけど、フルハイビジョン映像とあまり変わらない印象でした。そもそも黒が強調される映像がそうそうありません。

それに、4K放送といっても、NHKが4Kコンテンツに力を入れていると聞いたことがありますが、民放4Kは2Kコンテンツを流用しているとか。実際、NHKのBS4Kは綺麗に見えました。

また、人間は一瞬にして慣れることも理由の一つだと思います。店頭のように比較する4K液晶テレビも無いので、どんなに黒がしっかりして発色が良くてもそれが普通になってしまうのでしょうね。

慣れとは恐ろしいものです。ちなみに大きさにはすっかり慣れてしまい、55インチでもそれほど大きく感じません。

あ、比較元がありました。PCの4KモニターBenQ EW3270U(31.5インチ 4Kモニタ )です。これはこれで十分満足していますが、改めて有機ELと比べてみると黒は明らかに違いますね。黒とグレーほどの違いがあります。やはりソニーKJ-55A8H有機EL、綺麗です。

Horizon Zero Dawnをやってみた

もう一つ、楽しみがありました。Panasonic TH-42PX70(1024×768)でやっていたHorizon Zero Dawnを4K有機ELでやってみたらどんなに美しいのだろう?

PCの4KモニターBenQ EW3270Uでやった時も確かに美しかったのですが、映像はシャープにくっきりはっきりした分、薄っぺらいというか、奥行きはあるのですが1つ1つのキャラクターがペリっと剥がせるような二次元的な印象がありました。

果たしてソニーKJ-55A8H 4K有機ELだとどうなるか?

Horizon Zero Dawn 昼 SONY KJ-55A8H
Horizon Zero Dawn 夜 SONY KJ-55A8H
Horizon Zero Dawn 朝 SONY KJ-55A8H

4Kスマホカメラ(3820×2160)越しのSONY KJ-55A8H 4K有機ELの画像です。しかもブログにアップした時点で圧縮されてしまうので、この美しさは半分も伝わらないと思いますが、とにかく美しい…。

元々がPS4用ゲームであり、1920×1080コンテンツですから、きっとフルハイビジョンや4K液晶での映像とそう変わらないのかもしれませんが、有機ELの映像はコントラストが深く、奥行きを感じます。

HDRの効果も大きいのだと思います。有機ELがそれを限りなく引き出すんでしょうね。深い…。3枚目の朝焼けの映像なんて、手前の暗さと、奥の山の淡い青白さのコントラストがいいですね。山が奇麗だなぁ…。

1枚目、2枚目のアーロイの影も本物っぽいですね。アーロイ、こんなに奇麗だったのね。

まとめ

やはり有機ELにして良かったです。たぶん、4K液晶でも十分奇麗ですし、買ってしまえば有機ELと比較することもないので満足していたと思います。でも店頭で見たあの有機ELの黒の締まりの良さ、発色の良さは間違いなく液晶に勝ります。

有機ELパネルはどのメーカーも一緒ですし、どのメーカーの有機ELテレビも奇麗に見えたので、使い勝手や値段、保証期間で決めても良いかもしれませんね。

実は出たばかりのハイセンスの55X8Fに一番興味があったのですが、20万円でSONYやPanasonicが買えるなら、どれを買っても満足できる気がします。

後は壊れないことだけですね。ソニータイマーってもう無いですよね?ま、5年保証だから大丈夫か。

コメント

タイトルとURLをコピーしました