Amazon アソシエイト 180日間売れずに期限終了…でやったこと

ブログ

2020年の6月末にAmazon アソシエイトに登録しました。IDはすぐに発行され、商品リンクも貼れるようになったのですが、180日以内に3つ商品を売らないと申請が取り消されるとか。

当時は取り消されるとどうなるのか、なんて深く考えずにとにかく3つ売れることだけしか考えていませんでしたが、気づけば1つも売れることなく180日が過ぎていました。

Amazon アソシエイトにログインできない

その日は何の前触れもなく、静かにですが突然訪れました。

Amazon アソシエイトにログインしようとするとエラーでログインできません。

そもそもAmazon アソシエイトにログインすることが数日おき、週1もしくは2週に1回、といったペースになっており、正確にはいつからログインできなくなっていたのかも不明です。

アソシエイト終了、といったメールなどの通知も無かったようです。

「そうか。180日経ったんだ。1個も売れなかったからなぁ。仕方ない。」と、ログインできない理由は想像がつきました。

でも、何をどうしたら良いのかよく分かりません。特段困ることも無かったので、しばらく放置していました。

やったこと

Amazonアソシエイトの再登録(新規登録)

今まで投稿した記事に貼っているAmazonの商品リンクの扱いがどうなるのかが気になったので、重い腰を上げ対応に乗り出しました。まずAmazonのアカウントでAmazonにログインしました。

その上でAmazonアソシエイトの登録ページ行くと、アカウント情報を新規に入力するページが開きました。

要するに新たにアカウントを作成せよ、ということですね。前回入力した情報とほぼ同じ内容で登録しました。

「希望する登録IDを半角英数字(日本語は不可)で入力してください。」の欄には前回と同じIDを入力してみましたが、前回とは異なるIDが発行されました。

(前回ID)ht2y-22
(希望したID)ht2y
(発行されたID)ht2y07-22

商品リンクのIDを置換

従来貼っていた商品リンクは既に無効になったID(ht2y-22)で作成されています。これを置換しました。

まずWordpressの投稿一覧の「投稿を検索」でIDを検索します。

「投稿を検索」でIDを検索

抽出された記事を開き、ブラウザ(Google Chrome)の検索機能を使ってIDを検索します。「検索」はメニューにあります。

ヒットしたIDを1つ1つ新しいID(ht2y07-22)に置換しました。

これを繰り返し、古いIDを全て新しいIDに置き換えました。

リンクの確認

IDの置換で正しく認識されるのかを確認するため、リンクをクリックしてみました。確認する場合、翌日までAmazonで買い物をする予定が無い時に行いましょう。クリックして24時間以内にAmazonで買い物をしてしまうと、自分で購入した商品が報酬の対象になってしまい、ペナルティを課せられるかもしれません。

クリックの確認

翌日以降に「紹介料の推移」を確認してみると、クリックが記録されていました。IDの置換がうまく機能している、ってことですね。

まとめ

Amazon アソシエイトに申請し、180日間に3つ以上の売り上げが無い場合、IDが無効になります。

新たに申請することで新しいIDが発行されます。古いIDで作成していた商品リンクは新しいIDに書き換える必要があります。

まだ商品が売れた実績がないので、この対応で問題なく報酬がもらえるのか、の確認まではできていませんが、商品リンクのクリックは正しく認識されたのでたぶん大丈夫だと思います。

さて。次の180日で3つ売れるかな…。全然売れる気がしませんね。アフィリエイトは簡単ではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました