紹介しなくても貰えるのね…紹介料【Amazonアソシエイト】(アフィリエイト)

ブログ

やっと1つ売れました!アマゾンアソシエイトに登録しておよそ8ヶ月…。長かった…。

アマゾンアソシエイト 初の紹介料60円

買ってくれた方、本当にありがとうございました。感謝です!

で、売上レポートを見て気づきました。

「こんな商品知らない…。紹介してないし。何かの間違い?」

売れたのは自分が紹介した商品ではありませんが、私の売り上げに間違いないようです。どうして?

以下で今までの経緯を振り返ります。

アフィリエイトは向いていないかも…

アマゾンアソシエイトに登録したものの、次の理由でしばらく遠ざかっていました。

紹介できる商品がない

アフィリエイトに対する私の理解は、

  • 商品のレビューを紹介する
  • いかに良い商品であるかをアピール
  • 商品リンクから買ってもらい報酬を得る

といった感じでした。

しかし、実際にやってみるととっても難しい!!

そもそも、自分が買い物しないので紹介できる商品が少ないのです。

どんどん商品を買って紹介し、紹介したらメルカリで売れば良いのかもしれませんが、とても面倒できません。(そこまでやれる人はきっとプロですけどね。)

しかも”おっさん”ですからね。勿体ない世代で、使えるものは長く使い続けたいので、買ってすぐ売る、の対極にいます。

レビューが雑

若い頃は商品の説明書を見るのは苦ではありませんでした。むしろ好きだったかも…。

しかし、今では面倒で全く説明書なんて読みません。

そして、設定変更やカスタマイズが面倒で、「あんな事やこんな事もできる」、といった製品アピールが自分には響きません。

基本機能重視で、「速い・美しい・大容量・最先端」といった事に満足できれば、細かい機能はどうでもいいんですよね。

なので、商品説明が雑なんです…。

その例がBenQ EW3270Uの紹介記事です。

「4Kで大きなサイズ」に満足しているので、EW3270Uのウリである「アイケア機能B.I.+」にはノータッチです。

実際、アイケア機能B.I.+の設定は使っていません。ブルーライトカット、HDR、を組み合わせて設定できるのですが、どの設定が自分に合っているのか、分からなくなってくるんですよね。いちいち切り替えるのも面倒で、デフォルト設定のまま使っています。自分が使ってない機能なので紹介もできないです。

でもこうした機能も隅々紹介するのがアフィリエイトですよね。自分には向いてないかも…。

広告ではない…クリックされただけじゃ報酬ゼロ

商品紹介記事も少なく、その少ない商品紹介の内容も雑なので、当然商品が売れることもありません。

ごくたまに商品リンクをクリックされる事はありますが、Googleアドセンスと違って広告ではないので、買ってくれなければ1円にもならないのです。

「これはハードルが高いぞ…」

アフィリエイトに対する熱意も弱くなり、180日間が過ぎて一度アカウントも無効になりました。

Amazon アソシエイト 180日間売れずに期限終了…でやったこと
2020年の6月末にAmazon アソシエイトに登録しました。IDはすぐに発行され、商品リンクも貼れるようになったのですが、180日以内に3つ商品を売らないと申請が取り消されるとか。当時は取り消されるとどうなるのか、なんて深く考え...

商品を紹介しなくても紹介料がもらえた訳

重い腰を上げアソシエイトに再申請した矢先、前述のように初めて紹介料が貰えました!現金なもので、こうなると俄然やる気が出ますね!

今まではゼロ行進で見る気もしなかったレポートの意味も知りたくなります。改めてよく調べてみると、知ったつもりになっていて分かっていなかったことがありました。

知っていたけど気づいていなかった24時間ルール

私の売り上げは「その他注文された商品」でした。

アマゾンアソシエイト その他注文された商品

その他注文された商品とは?調べてみました。

アソシエイト・セントラル

その他注文された商品 – 紹介していない商品の注文数です。Amazonに訪問したお客様がAmazon内で見つけて購入した別の商品です。

どうゆうこと?

私が知っていたのは「商品リンクを介して注文された商品 」の紹介料でした。これは、私が 紹介した商品の商品リンクをお客様がクリックして購入した場合に発生する紹介料です。

それに対し「その他注文された商品」の紹介料とは、私の紹介した商品リンクをクリックして、別の商品を購入した場合に発生する紹介料でした。

もう少し詳しく調べてみます。

アソシエイト・セントラル

アソシエイトリンク (アフィリエイトリンク)をクリックして、訪問者が Amazon.com. を訪れた後、24 時間以内にショッピングカートに追加された商品が、紹介料の対象となります。ただし、訪問者が商品を注文したり、別のアソシエイトリンク(アフィリエイトリンク) 経由で注文した場合、その時点でセッションは終了となります。一度セッションが終了すると、その後に追加で購入された商品は紹介料の対象とはなりません。なお、訪問者が再度アソシエイトリンク(アフィリエイトリンク) をクリックしてAmazon.co.jpを訪れた場合、新たなセッションが始まります。

私の商品リンクからアマゾンを訪れ、24時間以内にショッピングカートに入れた商品が紹介料の対象になる、ってことです。たくさん買ってくれればその商品すべてが紹介料の対象になる、ってことですね。

ただし、商品を注文しちゃうと紹介料の対象はそこまで。その後にカートに追加した商品は手数料の対象にはなりません。また、別のアフィリエイトが紹介した商品リンクをクリックした場合も当然対象はそこまでになり、その後カートに入れた商品は手数料の対象外となります。

24時間?どこかで聞いたことのあるルールです。

アマゾンでは自己アフィリエイト(セルフバック)は禁止されており、もし間違って自分のリンクをクリックしてしまった場合は24時間はアマゾンで購入してはいけない、と理解していました。

そうです。やってはいけないこと、としては知ってはいたんです。

裏を返せば、他人がクリックして24時間以内に購入してくれれば何を買っても報酬が発生する、ってことですよね。

よく考えれば分かることですが、実際に報酬をもらってみないと気づかないものですね。

お・も・て・な・し で気軽に楽しく

これでだいぶ気が楽になりました。

必ずしも商品を紹介しなくても良いのです。

アマゾンで何か買ってくれれば良いのですから、とくかくクリックしてもらえばその可能性は高まります。

自分のサイトを訪れてくれる人が興味を持ちそうな商品は何だろう?と考え、幅広いジャンルでリンクを貼ってみることにしました。

また、サイトの内容との関連性にはあまりこだわらず、「おや?何だこれ?」と思ってもらえそうな意外性のある商品リンクも貼ってみることにしました。

こうなってくると、飾りつけのようで楽しいですね。

めざすぞ!商品を紹介しないアフィリエイト

気軽にペタペタ、クリックしてもらえそうな商品リンクを貼った結果です。早速クリック数が伸びました。

当然といえば当然ですね。

今までは「クリックしただけじゃ報酬にならない」、「紹介した商品を買ってもらわないと報酬はもらえない」と思っていたので、あまりリンクを貼る気になれませんでした。

でも今は「クリックした人が何か買ってくれればOK」と知り、貼れば貼っただけその確率は上がる、と思うようになりました。

ただし、貼りすぎて本文が読みづらくなっては本末転倒です。せっかく見に来てくれた人に嫌われては意味がありませんし、GoogleのSEO評価も下がるかもしれません。何事もバランスよく、ほどほどに、ですね。

まずはAmazonアソシエイトの要件である、180日以内に3つの売り上げ達成が目標です。達成できたらまた報告します。

ぱんはげ
ぱんはげ

商品リンクを飾りのように貼るのは良い案だと思ったのですが、Google AdSenceをやっている場合は貼り過ぎに気を付けた方が良さそうです。広告が表示されなくなる可能性があります。広告が消えて焦りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました