Skyrim SE アーロイのプリセットを使ってみた。が…【Racemenu 】

PC
スポンサーリンク

Horizon Zero Dawn の アーロイ を Skyrim のキャラクターとして使えないものか、と キャラメークのツールである、Enhanced Character Edit や Racemenu を使って挑戦してみましたが、どうしても美人になってしまい、失敗に終わりました。

おっさんの力でアーロイを作るのは無理な事が分かったので、他の人が作ってくれたプリセットを導入してみました。

スポンサーリンク

導入したプリセット

アーロイのプリセットはほとんど無い

NEXUS MODS で検索してみましたが Skyrim 用のアーロイのプリセットは2~3しかありませんでした。ほとんど無いに等しい、ということは、やはり Skyrim でアーロイを作成するのは難しい、ってことでしょうか。

ほぼ選択肢が無い中、アップされている画像を見て、何となく雰囲気が出ているかなぁ、と適用してみたのが以下のプリセットです。

Aloy - a Nord preset
Adds Aloy from Horizon Zero Dawn as a character preset for you to play as!

関連MODは11個もあります。

これだけ色々なMODを追加しないとアーロイ作成は難しいんだ、と期待は膨らみます。こんなにMODを追加すれば、アーロイにかなり近づくはず!

適用しなかった関連MOD

しかし、”UNP Female Body Renewal – A female face and body replacer” をインストールすると、以下のメッセージが出ました。

Voltex: EXTERNAL CHANGES

【直訳】ModファイルはVortexの外部で変更されました。これらの変更を今すぐ元に戻すか、永続的に適用できます。リンクが削除されました(「保存」は対応するソースファイルを完全に削除し、「元に戻す」はリンクを再作成します)

私の環境には Caliente’s Beautiful Bodies Enhancer (CBBE) を適用しているので、何かしら干渉するようです。

色々と面倒そうなので、UNP Female Body Renewal をインストールするのは諦めました。

また、”Dint999’s Aloy hair and outfit mod” も NEXUS MODS から直接ダウンロードできず、面倒そうなのでインストールしませんでした。衣装はともかく、髪型は適用したかったのですが、まぁ、顔がアーロイならそれだけで満足です。

アーロイのプリセットの出来栄えは?

さぁ、いよいよアーロイのプリセットを開いてみます!

どどーん!

AROY – A NORD PRESET

え?こ、これがアーロイ…。

アーロイは美人ではない、と一部では言われるようですが、さすがにこれはないのでは?

いや、よく見ているうちにパーツの1つ1つは似ているような気がしてきます。アーロイに見えてきました。

いやいや、やっぱり気のせいです。全体で見ると我に返ります。

第一印象は大事です。冷静に見るとやっぱりこれは無いよなぁ。きっと UNP Female Body Renewal をインストールできなかったせいですね。

でもなんだかとっても共感が持てます。作った人も苦労したんだろうなぁ。

やっぱり UNP Female Body Renewal を入れてみることにします。

UNP Female Body Renewal のインストール

途中インストールのオプションでは以下を選択しました。

VORTEX: UNP Female Body Renewal オプション

例のメッセージです。Save change (delete file) を選びました。CBBEで変更された290のファイルを保存する、ってことでしょうか。delete という言葉が気になりますが、ま、いいでしょう。

VORTEX: UNP Female Body Renewal EXTERNAL CHANGES

更に ” You about to delete 290 files. Are you sure this is what you want?” (本当に消すの?気は確かか?)と聞いてきますが、それほどCBBEの体型や服装を変えたりしていないので、そのまま続けました。

アーロイのプリセットに変化は?

お。少し顔がシュッとしました。

AROY – A NORD PRESET

これはこれで悪くはないですね。かっこいい感じが出ています。でもやっぱりちょっと大人っぽいです。

AROY – A NORD PRESET プレイ中

プリセットを元に作り直し

私のアーロイのイメージとは異なりましたが、このプリセットの一つ一つのパーツは使えそうです。そばかすは使いたかったので、MODを入れた甲斐がありました。

Recemenu の難しさ

Recemenu も Enhanced Character Edit (ECE) のいずれにも言えることですが、編集中の顔のアップのイメージと、編集を終えプレイ中の引いたイメージでは、印象が変わってしまうのが難しいところです。

特に目が編集時よりもプレイ中の方が大きく見えてしまう印象があります。

目の大きさは一回り小さく作るようにしました。

また、野生味溢れる顔か、もしくはとても美しい顔のどちらかになってしまい、その中間に留めるのが難しいです。

各種スライダーを何度も調整し、見直してはまた調整を繰り返します。

近づいたかと思えば、やり過ぎてまた遠ざかる…。

大分似てきたかな、と思えど、次の日に見ると「やっぱりここはもう少しこうだろう」と修正したくなります。切りがありません。

アーロイ終了

プリセットを導入してもなお、Skyrim で自分の満足するアーロイにはならない、ということが分かりました。

それでも、前回作成した二作よりはアーロイに使づいたかな、と思えるのが次の作品です。

Racemenu アーロイ

従来の二作はいずれも大人の美しいアーロイになってしまいましたが、それよりはあどけなさが少し残った雰囲気が出せました。

赤毛のアンっぽい、カントリー風な雰囲気も出ています。

アーロイは田舎っぽいというよりは、アングロサクソン系ですけどね。

この記事を投稿する直前にも少しいじりましたが、これ以上は私の力ではもう無理です。

たぶん、いじっただけ遠ざかる気がします。

ということで、アーロイキャラメイクシリーズはこれにて終了。

3日?4日?もちろんびっちりではありませんが、随分時間がかかりました。満足しました。

まとめ

結論。Skyrim のキャラメイクでアーロイは作れません。

でも、色々なMODを投入して雰囲気を出すことはできます。

近づけようと頑張っているうちに愛着がわき、結果的に満足するキャラクターを作ることができます。

何より簡単で楽しいですね。

まったくゲームは進行しませんが、Racemenu でしばらく楽しめますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました