AMD専用DDR2?なぜIntelでは使えない?普通のDDR2と混在できる?

PC
AMD専用DDR2

シャア専用ザク、みたいでカッコイイ?

いやいや、DDR2という規格がある以上、「AMD専用」とか謳っている時点で本来アウトですよね。いや、規格は満たしているんですが、規格に定められた以上の何かを独自にやるから、intel用マザーボードでは使えないんでしょう、きっと。

今はたぶん、そんな「専用」を謳うメモリは無いと思いますが、昔は規格も厳密ではなかったのか、DDR2メモリにはそんな「AMD専用」が存在するようです。

AMD専用DDR2メモリ(表)

AMD専用DDR2との出会い

普通のDDR2メモリは1GBが大半

元々はASUS M3A78-EMというAMD SocketAM2+のマザーボードに1GBのDDR2メモリを4枚を刺し4GBとして使っていました。DDR2は10年以上前の規格なので、当時1枚で1GB は普通でしたし、OSも32bitOSが一般的だったので4GBもあれば十分でした。

しかし、64bitOSに替え、4Kモニタをつけ、ファイナルファンタジーXVや4K動画などを表示するようになると、さすがに4GBでは足りません。マザーボードには4枚しかメモリは刺さらないので、1枚当たりの容量が多いDDR2メモリを探してみました。

でもいざ探してみると、無いんですよね。当時1枚で2GBや4GBは稀だったようで、中古でもあまり出ていません。Amazonで新品は見つかりますが、高かったり輸入に時間がかかったりするので買いませんでした。そんな時、1枚4GBでまずまずの価格で売られていたのが「AMD専用」DDR2でした。

AMD専用DDR2の仕様(1枚4GB 800MHz)

【商品説明】
※Intelマザーボードには対応していません。
タイプ:240ピンDDR2 DIMM
容量:4ギガバイト
速度:DDR2 800 MHz(PC2-6400)
タイミング:CL5
電圧:1.8V
バッファリング/ Ecc:非ECCバッファなし
4GB 2Rx4 PC2-6400U DDR2 800Mhz DIMM RAMデスクトップメモリ(AMD CPU用)
※AMDマザーボードとのみ互換性があります。
高密度1GBモジュールは128MX4デバイスを使用して16チップ(各面に8チップ)、
低密度1GBモジュールは64MX8デバイスを使用して16チップ(両側に8チップ)で作られています。
DELL、IBM、アップル、HP、コンパック、ゲートウェイ、Acer.Lenovo、Emachines、Packbell Computerでは動作しません。

自分はAMDのCPUを使っているので、特に迷うことなく2枚購入しました。元々の1GB2枚と合わせ、4枚で10GB(4GBx2枚、1GBx2枚)あれば十分だろう、という算段です。

AMD専用DDR2と普通のDDR2は相性が悪い?

普通のDDR2とAMD専用DDR2を混在させてみたところ…

AMD専用DDR2が届いて、従来のメモリ2枚(1GBx2枚)と交換し計10GB(4GBx2枚、1GBx2枚)の状態でいざスイッチを入れてみました。「あら?」動きません。CPUファンは回りますが、マザーボードが起動した時を示す「ピッ」という音が鳴らないのです。

メモリスロットを入れ替えたり、別の2枚のメモリとも組み合わせてみますが、起動しません…。

焦ります。「怪しいメモリを掴まされた?」とガッカリしかけましたが、念のため購入した2枚のAMD専用DDR2のみを刺したところ「ピッ」と音が鳴り起動しました!

「良かった…」とりあえずホッとしました。買ったメモリは無駄にはならずに済みました。しかし、元々の1GBのDDR2と組み合わせるとやはり起動しません。メモリスロットが2つ空いているのに…。もったいない。残念。

混在できない、と相性で片付ける…

「”AMD専用”だから、専用じゃないメモリと組み合わせると相性が悪くて起動しなくなるんだな…。仕方がない。元々使っていた1GBメモリを併用するのは諦めよう。」と考えました。

ここで私はある誤解をしてしまいました。皆さん、何かわかります?
ヒントはPC業界では便利な「相性」という言葉にあります。答えは後ほど説明します。

そうしてしばらく8GBで使ってきましたが、先日の「メモリ領域アクセス違反」騒動で、メモリ不足の可能性を解消すべくさらに8GB(4GBx2枚)のAMD専用DDR2を購入しました。「AMD専用」で揃える必要がありましたが、幸い以前購入したところに全く同じメーカーの最終在庫があったので購入しました。(お世話になりました。)

同じAMD専用DDR2に揃えたのに起動しない!なぜ?

同型のAMD専用DDR2なら大丈夫なはず…

そして4GBx4枚=16GBのメモリを刺し、いざ起動!とスイッチを入れましたが、起動しません。CPUファンの音だけが聞こえてきます。「えー、何で?相性を考えて同じ型のAMD専用DDR2に揃えたのに…」

メモリチェックに異常はありません。同じ型のメモリですし、相性問題は考えにくいです。「AMD専用DDR2」だから?何か普通と違うのか?などと色々考えましたが、2枚ずつであれば問題なく起動します。メモリの線は薄そうです。

相性ではなかった…

マザーボードがおかしい?メモリスロットの接触が悪い?とマザーボードを疑い出した時にふと嫌な予感が過ぎりました。マニュアルを確認してみると

チップセットの制限により以下のOSでは、本マザーボードがサポートする
システムメモリは最大8GBとなります。各スロットには最大2GBの
メモリを取り付けることができます。

がびーん。

本当に無駄になってしまいました。

AMD専用DDR2は普通のDDR2と混在可

そうなんです。8GBまでしか認識しない、ってちゃんと書いてあったんですね。ちゃんとマニュアルを読んでおけば、追加の8GBは無駄にならなかった…。

ん?もしかして最初に購入した時、10GBで起動しなかったのも、相性ではなく、8GBを超えていたから?試しにAMD専用DDR2(4GB)+普通のDDR2(1GB)を刺したところ、動きました!

元々相性問題なんてなかったんですね。上限の8GBを超えたから起動しなかっただけなんです。私が勝手に「混在すると起動しなくなる」と思い込んだだけなのでした。

結局、AMDのCPUを使っていれば、AMD専用DDR2はAMD専用以外のDDR2とも組み合わせて使えました。

ちなみに、マニュアルには「各スロットの上限は2GB」と記載されていますが、4GBのメモリも認識してくれることが分かりました。マニュアルを良く読んでいなかったほかげです。それと、ASUS M3A78-EMは3枚刺し(1GBx3枚)も起動しませんでした。

DDR2の頃のマザーボードはメモリの上限が少ないので気を付けましょう。マニュアルは良く確認しましょうね!

余ったメモリ、どうしようかなぁ…。

なぜIntelマザーボードでは使えない?

AMD専用と謳うメモリのチップの配置には特徴があり、両面に16個ずつチップがありあります。

AMD専用DDR2(裏)

Intelマザーボードで使えるDDR2はAMDマザーボードでも使えるのに、なぜAMD専用DDR2はIntelでは使えないのか?何が違うの?と調べていると、以下の海外のサイトにそれっぽいことが書いてありました。

出所の信ぴょう性も不明ですし、あくまで参考にしかなりませんが、「AMDが高密度のRAMをサポート」、「チップセットで高密度RAMを使用できるように」、「AMDはRAMページごとに追加の物理アドレスラインを提供」といったキーワードが目につきます。

また、「AMDのみ(専用)のDDR2 RAMは、通常2R(デュアルランク)x8(バンク)ではなく2Rx4です。」、「Intel DDR2-eraボードは1Rx8 / 2Rx8 / 1Rx16 RAM(それぞれ合計8/16/4チップ)のみをサポート」との記載があります。

私の購入したAMD専用DDR2の商品説明にも

4GB 2R(デュアルランク)x4(バンク) PC2-6400U DDR2 800Mhz …

とあり、説明にある仕様と一致します。Intelは1Rx8 / 2Rx8 / 1Rx16のみサポートなんですね。

AMDのチップセットに合わせて作られたメモリが「JEDECによって公式にサポートされておらず、Intelでは動作しません。」のようです。やはりAMDが先走った、てことなんでしょうかね?

Can 'AMD-only' RAM really be restricted to AMD chipsets, and if so, why?
I was browsing for a RAM upgrade earlier for my system, and came across 'AMD-only' RAM (aka, RAM that only works on AMD chipsets). This RAM can easily be found...

(引用)superuser.comより一部抜粋し直訳

AM2チップセット(DDR2)およびAM3(DDR3)チップセット時代の初期には、AMDがIntelよりも高密度のRAMをサポートしていたことは事実です。Intelはより高密度のRAMのサポートを開始しましたが、それが導入された正確なチップセットを見つけることができません。

基本的に、AMDはRAMページごとに追加の物理アドレスラインを提供し(11 vs. std 10)、RAMスティックでアドレス指定できるメモリの量を2倍にし、チップセットで高密度RAMを使用できるようにしました。たとえば、Intelチップセット用のDDR2スティックには、それぞれ128 MBの容量を持つ8つのメモリチップがあり、結果として1 GBのスティックになります。AMDは、追加のアドレスビットにより、256 MBチップを4つ搭載したスティックを使用できます。これも合計1 GBです。

それらが通常使用されるx8チップではなくx4チップに基づいていることです。これは、バッファなしDIMMでJEDECによって公式にサポートされておらず、Intelでは動作しません。

AMDのみのDDR2 RAMは、通常2Rx8ではなく2Rx4です。片側/ランクごとに16個のチップがあり、合計32個のチップがあります。経験と仕様によると、Intel DDR2-eraボードは1Rx8 / 2Rx8 / 1Rx16 RAM(それぞれ合計8/16/4チップ)のみをサポートしていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました