新しいチップセットの方が遅いとは…マザーボード交換で性能は変わる?(PhenomII)

PC

新しいチップセットといっても、10年以上前のチップセットの話です。すみません…。

PhenomII x6 1100T でどこまで性能を出せるか?と、DDR2メモリを16GB搭載すべく、マザーボードをASUS M3A78-EM (チップセット:780G/SB700)からGIGABYTE GA-MA790GP-UD4H (rev. 1.0)(チップセット:790GX/SB750)に交換しました。

残念ながら、GA-MA790GP-UD4H (rev. 1.0)でも16GBのメモリを認識できませんでしたが、チップセットはASUS M3A78-EMより新しくなっているので、もしかして速くなったりする?

GA-MA790GP-UD4Hのチップセットである790GX/SB750はグラフィック統合型のチップセットであり、グラフィック性能がASUS M3A78-EMのチップセットである780G/SB700より向上したのは調べて知っていました。

でも私はグラフィックボードGTX1070Tiを積んでいるため、チップセットのグラフィック性能が向上したところで意味がないのですが、チップセットが新しくなることでCPUとメモリ・グラボ間のデータ転送速度が改善してレスポンスが上がったりするかも?なんて期待を抱きながらベンチマークをとってみました。

構成

構成

非UEFIレガシーBIOSマザーボード:GIGABYTE GA-MA790GP-UD4H (rev. 1.0) Socket AM2+

グラフィックボード: Palit GeForce® GTX 1070 Ti デュアル

CPU: AMD Phenom II X6 1100T(3.3GHz)  

PC電源 : ATX550W電源(NE550C

メモリ:DDR2 800MHz 4GB × 2枚 = 8GB

ストレージ: SSD 256GB(THNSNH256GCST)、160GB/U-ATA133(6L160P0)、 160GB/SATA300(ST3160812AS )

モニター : BenQ EW3270U(31.5インチ 4Kモニタ )

起動時間

GA-MA790GP-UD4H

スイッチON~Win10ロック画面(風景写真)の表示:約27秒
ログイン後~デスクトップ画面:瞬時

ASUS M3A78-EM

スイッチON~Win10ロック画面(風景写真)の表示:約25秒
ログイン後~デスクトップ画面:瞬時

あら。GA-MA790GP-UD4Hの方が遅いです。

ファイナルファンタジーXVベンチマークの結果

高品質 3840×2160(4K)

GA-MA790GP-UD4H:2936(やや重い)

FINAL FANTASY XV BENCHMARK

ASUS M3A78-EM:3172(普通)

あら。遅くなってる。ASUSは3172>GIGABYTEは2936。

標準品質 3840×2160(4K)

GA-MA790GP-UD4H:3581(普通)

FINAL FANTASY XV BENCHMARK

ASUS M3A78-EM:3692(普通)

やっぱり遅くなってる。

標準品質 1920×1080(2K)

GA-MA790GP-UD4H:5693(やや快適)

FINAL FANTASY XV BENCHMARK

ASUS M3A78-EM:5870(やや快適)

ASUSより遅くなっていることは間違いないようです。

GA-MA790GP-UD4H(Phenom1100T)とASUS M3A78-EM(各CPU)との比較

※太字がGA-MA790GP-UD4H、細字はASUS M3A78-EM

マザーボードMA790GPM3A78M3A78M3A78M3A78
解像度\CPUPhenom1100Phenom1100Ph1090Ph965Athlon630
高品質 3840×2160 29363172313029782516
標準品質 3840×2160 35813692368535473103
高品質 2560×1440 442845354508 - -
高品質 1920×1080 46934742472837082825
標準品質 1920×1080 56935870572144603426
FINAL FANTASY XV BENCHMARK

あらら。ASUS M3A78-EMより遅くなっているとは思っていましたが、ASUS M3A78-EM + PhenomII x6 1090Tにも負けています。

なんと3840×2160高品質においてはASUS M3A78-EM + PhenomII x4 965 にも負けちゃいました。

まとめ

同じAM2+のマザーボードでも、メーカーが変わると性能に差が出ることが分かりました。

結果からはチップセット780G/SB700の方が790GX/SB750よりも速い、という見方もできますが、メーカーも異なりますし、単純に比較はできません。

新しいチップセットになったら遅くなった、と考えるよりは、メーカーのチューニングによって出る性能差と考える方が自然かな、と思います。

GA-MA790GP-UD4Hの方が遅いですが、ASUS M3A78-EMより安定しているような気がします。ただし、GA-MA790GP-UD4HにしてからはCPUを交換したりメモリ交換など構成を変えていないので、安定していて当然です。根拠はありません。

体感するほどのレスポンスの差は感じないため、マザーボードを交換する労力を考えるとASUS M3A78-EMに戻す気も起きないですね。

どうせマザーボードを変えるなら、AM3+にしてメモリをDDR3にした時に性能の差がどれだけ出るか見てみたくなってきました。

AM2+は十分使い倒した気がするので、そろそろ卒業ですかね。遅すぎ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました