ありんこアリサで世界進出!英語版完成!果たして売れるのか?(その7)【Kindle出版】

おっさんずメモ

「ありんこアリサのだいぼうけん」の英語の翻訳が完了し、English Version として出版しました。売れるといいな。

THE ANT CUB ALISA’S GREAT ADVENTURE

内容紹介も当然英語

そうです。絵本の翻訳だけじゃないんです。出版する際の「内容紹介」も英語にする必要がありました。

「わたしはアリンコアリサ。きょうはおねえちゃんアリにはじめてのおつかいをたのまれたの。」おねちゃんアリから渡された地図には恐ろしい地獄がたくさん…。勇気を出してアリサはお遣いに出発します。しかし初めてのお遣いには次々と大波乱が襲い掛かります。お遣いを果たしアリサは無事帰って来れるのか…?

Google翻訳で翻訳!

“I’m Arinka Lisa. Today, my sister Ali asked me to use her for the first time.” The map given by her sister Ali has a lot of terrifying hell … With courage, Alisa sets out to send money. However, a big upheaval attacks one after another for the first time. Can Alisa come home safely after fulfilling her money?

「お遣いに出発」が”sets out to send money”です。「送金を始めた」って訳ですね。

「初めてのお遣いには次々と大波乱が襲い掛かります」は”a big upheaval attacks one after another for the first time”。「大きな激動が初めて次々と襲い掛かる」です。

「お遣いを果たし」は”after fulfilling her money”。「お金を払った後」と訳されています。

「お遣い」がことごとくおかしな訳になっていますね。今までの翻訳で何となく似たような表現もあったので、それらを参考に以下の様に訳しました。

“I’m ant cub Alisa. Today, my elder sister ant asked for help for the first time since I was born.”
The map given by my sister ant has a lot of terrifying hell … With courage, Alisa sets out errand. However, a big upheaval attacks one after another. Can Alisa come home safely after fulfilling her errand?

Google翻訳で日本語に翻訳!

「私はアリの子アリサです。今日、姉のアリは私が生まれてから初めて助けを求めました。」
姉の蟻がくれた地図には恐ろしい地獄がたくさんあります…勇気を出して、アリサは用事を始めます。しかし、大きな激動が次々と襲ってきます。アリサは用事を済ませた後、無事に帰宅できますか?

通じますよね?これを見て買おうと思ってくれるかは別ですけど…。

キーワードも翻訳

検索時にヒットしそうなキーワードも設定します。ブログでいうところの「タグ」ですね。

日本版では以下のキーワードを設定しています。

小さな虫の世界
虫たちに世界はどう見えるのか
次々と起こる困難
困難を乗り越えた達成感
おいしい食事
成長
家族の絆

Google翻訳で翻訳!

World of small bugs 「小さなバグの世界」
What the world looks like to insects「昆虫にとって世界はどのように見えるか」
Difficulties that occur one after another「次々と起こる困難」
A sense of accomplishment overcoming difficulties「困難を乗り越えた達成感」
Delicious meal「おいしい食事」
growth「成長」
Family ties「家族のきずな」

短い言葉は完璧に訳してくれますね。

Amazon.comに出版しました

出版申請の登録後、半日くらいたって「出版した」メールが着ました。

出版後、2日くらい経ってから題名”THE ANT CUB ALISA’S GREAT ADVENTURE”で検索してみました。

“THE ANT CUB ALISA’S GREAT ADVENTURE”でのGoogle検索結果

さすがはAmazon。1ページ目に画像も検索されます。5番目にイタリアのAmazon.itがヒットしました。

見てみましょう。

Amazon.it

“Alisa”でヒットしたようです。まずはイタリアで頑張ってます。

イタリアで英語版、売れるかな…。

そうだ!”COOL JAPAN”に乗っかろう!

下手な絵の怪しい英語の絵本を買ってくれる人はいるんでしょうか?とてもそうは思えませんね…。

そこでちょっと悪巧みを思いついてしまいました。海外では日本のアニメとか有名ですよね。「JAPAN」の絵本であることをさり気にアピールしてはどうでしょう?

COOL JAPANに便乗です。説明文に以下を付け足しておきます。

By the way, Alisa is a Japanese ant. Is there any difference from the ants in your country? Look for the difference from Japan.

「ちなみに、アリサは日本のアリです。あなたの国のアリと何か違いはありますか?日本との違いを探してください。」

キーワードの1つ”Family ties”「家族のきずな」も”JAPAN”に変えちゃいました。

このあざとい作戦に効果はあるのか?ちなみに、まだ1冊も売れていません。英語版のみならず、日本語版も…。売れたら報告しますね。

次はCOOL JAPAN効果が期待できるフランス語版の出版かな…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました