買い物袋を忘れた時のSDGs的解決方法(指定ゴミ袋)

おっさんずメモ

あ、買い物袋(マイバック)忘れた!って時、ありますよね。ふらっと何気にコンビニに寄った時などは特に。そんな時、皆さんはどうしていますか?

指定ゴミ袋を買い物袋にしよう

レジ袋を購入するのは数円とはいえもったいない気がするし、SDGs的に無駄にプラスチックゴミを増やすのはどうなのよ、とも思います。

そんな時は市指定のゴミ袋を買い、それに買ったものを入れています。指定ゴミ袋はコンビニやスーパーなら漏れなく売っています。今日もイオンで実践してきました。

ちょっと恥ずかしい?でも無駄なプラスチックゴミが増えないし、ゴミ袋として利用できるし、いずれ使うものを買ったと思えば実質0円だし、一石三鳥くらいになりますよね。

ただし、スーパーでは買った商品を移し替えるサッカー台があるので実践し易いのですが、コンビニでは特に人が並んでいると難しいです。

コンビニさん、レジ袋と一緒にぜひ市指定ゴミ袋のバラ売りもお願いします。

おっと、千葉市でやっているんじゃないですか!実験で終わらせず、これを当たり前にしていきましょう。

自治体指定ゴミ袋をレジ袋に ミニストップが実験
ミニストップは3月2日から5月31日にかけ、千葉市内の3店舗で、同市指定のゴミ袋をレジ袋として使う実証実験を始める。通常の販売価格とほぼ同じ1枚8円で販売する。コンビニエンスストアのレジ袋はゴミ袋として使われるケースも少なくない。あらかじめゴミ袋をレジ袋として使ってもらうことで、環境配慮の姿勢をアピールする。「イオンタ...

指定ゴミ袋が無い都府県もあるんですね。羨ましい限りです。いずれにしても、レジ袋はゴミ袋として活用し、ビニール袋が無駄に捨てられることが無いようにしていきましょうね。

ウミガメが食べたごみ | NHK for School
ウミガメは、透明なビニール袋などを好物のクラゲと間違えて食べてしまいます。胃の中のプラスチック製品が分解されずに残ると餓死することもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました