AdSense表示回数が激減!Amazonアソシエイトと関係あり?

ブログ
スポンサーリンク

ブログを始めて約10か月。最近になってやっと Google AdSense の1日当たりの収益が数円ずつ出るようになってきました。

以前は AdSense をチェックしてもいつも0円でつまらなかったのですが、最近は0円になることはなく、たまにではありますが百円台も出るようになって毎日チェックするのが楽しくなってきました。

しかし、その日は突然来ました。3月14日、収益が0円だったのです。あれ?とは思つつもあまり気にせずいたのですが、次の日も、その次の日も0円でした。

日付3/73/83/93/103/113/123/133/143/153/163/173/183/19
収益871121764191000000
推定収益が0円に

「これはおかしい…。何かが起きている…。」

調べてみました。

スポンサーリンク

広告が消えている!

何気なく見ていて気付いていませんでしたが、よく見るとあったはずの広告が全て消えていました!

広告が消えた

トップに大きめの広告、ぱんはげのプロフィール欄の下にも中くらいの広告が表示されていた覚えがあったのですが、消えています。

それぞれの記事を見ても広告が見つけられませんでした。これでは収益が出るはずもありません。

愕然としましたが、少し思い当たることがありました。

最近Amazon アソシエイトのリンクを貼ったけど…

3月6日に初のAmazon アソシエイトの売り上げを達成し、自分の紹介した商品じゃなくても売り上げが立つことに気づき、3月7日以降、訪問数の多い記事から商品リンクを3~4個ずつ貼っていたのです。

そのことに対し、多少の罪悪感?の様なものは感じていました。

「Google Adsense としては Amazon の広告(商品リンク)を貼られるのは面白くないだろな…」

そう感じていたからこその3~4個でした。サイズも小さめですし、これくらいなら大丈夫だろう、という判断でした。

以下はその一例です。「【Skyrim SE】ENBが暗すぎる…夜を明るくしてみた」という記事に4つ商品リンクを貼っていました。

【Skyrim SE】ENBが暗すぎる…夜を明るくしてみた」に貼った商品リンク

(ゲームで描画される)「夜を明るくしたい」という題目にかけて、洒落でランタンや懐中電灯の商品リンクを貼っています。スチームクリーナーはゲームの入手先である”Steam”にかけています。

記事の内容とは全く関係の無い商品ですが、「訪問してくれる人がちょっと笑ってくれたらいいな」、くらいのノリでした。これはこれで、飾りつけのようで楽しかったです。

もしかすると、この行為が原因?

価値の低い広告枠と判断された?

商品リンクを貼りだした3月7日頃のAdSenseのレポートを確認してみます。

3月7日以降、3~4日間かけて人気記事TOP7に商品リンクを3~4個ずつ貼りました。

注目は3/9以降の表示回数(黄色の線)です。3/9を境に急降下。3/14以降はほとんど広告は表示されていません。

タイミング的にも商品リンクを貼ったことと広告が消えたことに因果関係がありそうです。

1記事に3~4個の商品リンクですが、サイト全体では7記事で20個以上。人気記事ばかりに貼ったこともあり、「ぱんはげ.comは広告を出す価値無し」と判定されてしまった可能性が高いです。

Amazon アソシエイトの商品リンクを削除してみたら…

商品リンクの追加が原因かを確かめるため、最近追加した商品リンクを3月19日に消しました。

翌日3月20日には広告が表示されているのを確認しました。3月21日には無事完全復活しました。

広告表示が復活

ちなみに、3月20日は1円、3月21日は11円の収益がありました。

日付3/193/203/21
収益0111
推定収益が復活

推定収益0円は突然やってくる

その後は順調に広告も表示され、ページビュー数も順調に伸び、収益も計上されていたのですが、その日は突然来ました。

4/20に「ページビューの割に収益が少ないなぁ」、と感じていたら、4/21には0円になりました。ページビューは多い日だったので、不思議に思いアドセンスを確認してみると、広告の表示回数(下図赤い線)が急激に落ち込んでいました。

日付4/184/194/204/214/224/234/24
収益813401749
推定収益が突然0円

今回はブログを更新していなかったので、まったく身に覚えがありません。理由も分からず、どうすることもできませんでしたが、翌々日4/23には7円、その翌日4/24には49円の収益がありました。

何もしないまま広告の表示回数が激減し、何もしないまま復活したので、必ずしもAmazon アソシエイトが原因とは言えないようです。

AdSenseのヘルプ「収益低下の問題に対処する」を見てみましたが、ポリシー違反があるわけでもなく、はっきりとした原因はわかりませんでした。

収益低下の問題に対処する - AdSense ヘルプ

まとめ

Amazon アソシエイトの商品リンクを一気に増やしたタイミングでGoogle AdSenseの広告表示回数が激減したため、Google AdSense と Amazon アソシエイトの商品リンクはトレードオフの関係のかもしれない、と思いました。

ただし、何もしない時にも広告表示が激減することもあり、Amazon アソシエイトの商品リンクを増やしたこととAdSenseの広告表示数には何の関連もなく、単なる偶然だった可能性もあります。

結局はっきりしたことは分かりませんでしたが、Amazon アソシエイトの商品リンクを貼り過ぎると、Google AdSense の広告主が出したい広告とイメージが合わなかったり、競合する可能性が高まります。

Google AdSense と Amazon アソシエイトを併用している場合、商品リンクを無造作にペタペタ貼るのはやめておいた方が良さそうです。

単純に商品リンクを貼ってはダメ、という訳ではありません。

非UEFIレガシーBIOSマザーボードにGTX1070Tiを付けてみた」には以前から商品リンクを貼っていますが、AdSnse の広告も表示されています。

記事の内容に沿った商品リンクであれば、サイトの性格に一貫性もあり、そこに合った広告を出し易いのかもしれません。何事もバランスが大事ですね。やり過ぎには注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました