モデルナ3回目は12時間後に微熱。2回目は高熱【ワクチン副反応】

おっさんずメモ
スポンサーリンク

モデルナ3回目を打ちました。3回ともモデルナです。

2回目のモデルナは大変な思いをしましたが、3回目は微熱で済みました。でも、微熱なんですが、なかなか下がりませんし、熱以上にダルさを感じました。倦怠感、ってやつですね。

モデルナの方がファイザーより副反応はキツい、と聞いていましたが、3回目に限っては当てはまらないようです。3回ともファイザーを打った人で、3回目に39.0度以上の高熱が出た人もいて、人それぞれ、打ってみなければ分からないようです。

3回目は1回目の副反応と似ていました。

モデルナ3回目の副反応、1回目、2回目の副反応がどれほどだったかメモしておきます。

スポンサーリンク

モデルナ3回目は12時間後に37.5度

1日目

モデルナ3回目を接種したのは土曜日10時頃。

打った直後から何となく左肩が重いような、鈍い痛みを感じました。

その日の夜、12時間後には熱が出ました。37.5度。

寝るときには打った方の左肩が痛く、左向きに寝返るのは少しだけ辛かったです。でも、寝返りが打てないほどの痛みではありません。

1回目の時と副反応と似ていますが、症状が出るのが早いです。

2日目

翌日には、36.8度~37.1が続きました。左脇にも痛みが出て、触ると痛いです。

熱は低くても、実際の熱以上にダルさを感じます。

翌日には平熱に戻ると信じて寝ることにします。

3日目

朝起きたらダルさはもう感じません。熱は36.3度。平熱です。

左肩の痛みはほとんど気にはなりません。

左脇は少し痛いです。一回目と似ています。そのうち消えるでしょう。

ということで、3日目は朝から普通に過ごす事ができました。

薬の量が半分だそうで、副反応が出た期間は一番短かったです。

モデルナ1回目は37.5度

打った直後は肩が重いと感じる程度

モデルナ1回目を接種したのは金曜日19時頃。

思い込みから来る症状かもしれませんが、打った直後から何となく左肩が重いような、ダルい感じがしました。

痛いほどの症状ではありません。他に目立った症状は出ませんでした。

翌日は肩が痛い

接種した日の夜中には打った側の左肩が痛く、左肩を下に横向きには寝られませんでした。

翌日も肩の痛みは残りましたが、熱も無く至って普通です。

翌々日に発熱

副反応はほとんど出ずに済んだ、と思っていたら、翌々日になって軽いダルさを感じました。

熱を測ってみたら37.0度ありました。

その後、37.5度まで上がりましたが、次の日には治りました。

脇が痛い

熱も下がり普段の生活に戻りましたが、何だか左脇が痛いような…。

リンパ腺?腫れやしこりはありませんが、指で脇を押さえるとズキッ、と痛みが走る箇所がありました。

触らなければほとんど痛みは無いので様子を見ていましたが、2〜3日後にはいつのまにか治っていました。

モデルナ2回目は38.6度

そして2回目のモデルナです。1回目同様金曜日の19時頃に打ちました。

やはり打った直後から肩が重いような感じがありますが、それ以外の症状は出ませんでした。

翌日に熱が上がり出す

翌日、朝6時は36.2度で平熱でした。

しかし、何となく膝の関節が痛いような、ほんの少し寒気を感じるような違和感がありました。

7時には36.7度。平熱ですがちょっと高めです。

朝からカレーを作って食べました。ナスとトマトのカレー。うまかった。

9時には37.0度になってしまいました。膝や腰などの関節が痛いです。

11時にはとうとう38.0度。寒気がひどい。

ここにきて多少頭痛も感じるようになりましたが、ズキズキ痛むほどではありません。

高熱でロキソプロフェン(ロキソニン)投入

そして14時には38.6度まで上がりました。

全身の関節が痛み、特に膝と腰、寒気は少し和らぎ、逆に火照ってきました。

風邪で熱が出た時とほぼ同じ症状です。

16時頃、熱は38.6度のまま。また寒気と関節痛がひどくなった気がします。

さすがに不安になってきたので、ロキソプロフェン60mlを1錠飲みました。

薬を飲む前に食べたゼリーがおいしかった!

空腹で薬を飲みたくなかったので、奥さんにゼリーを買ってきてもらったのですが、これがおいしかった!

ジュレパルフェとマルハニチロのミックスゼリー。

丸大食品|商品情報

熱で弱った体に味が濃いパルフェはおすすめ。

三層仕立てのジュレが混ざり合って味の変化が楽しめます。

ジュレのトロトロ感にモモの歯ごたえが相まって飽きません。

その後食べたマルハニチロの果物ゼリーは逆にスッキリしていてツルン、と食べちゃいました。満足。

朝のカレーをあったけど、熱でお腹も弱っているのか、カレーの気分ではなかった…。

熱がある時は冷たくて甘いゼリーが一番食べやすいです。

ロキソプロフェン(ロキソニン)が効きだす

18時は37.9度。まだ熱は高いですが、大分楽になってきました。じんわり汗ばんできます。

疲れもあって寝ました。

21:30に目が覚め、熱を測ると37.0度。関節痛は大分治まり、寒気もありません。

朝にカレー、夕方にゼリーだけだったので、お腹が減っていました。

朝に作ったカレーを食べました。うまかった。

翌々日、熱が下がった!と思いきや…

夜中の3時頃目が覚めました。

何だか寒気を感じます。熱を測ってみると37.5度。

あら。また熱が上がってきました。

また熱が上がるのは嫌だったので、お茶漬けを少し食べてロキソプロフェン1錠を飲んで寝ました。

朝7時に目が覚め、36.6度。

やったー!熱が下がりました。

お昼12時は36.2度、15時は36.6度。

もう大丈夫そうですね。お風呂に入りました。気持ちよかった。

また熱が出た!

日曜日の19時頃、何だかまたひざの関節に痛みを感じるような違和感。

熱を測ると 37.4度。

えー。ワクチン接種をした日の翌々日の夜になって、まだ熱が出る?

お風呂に入ったのが悪かったのかな…。

明日月曜日は会社です。約束があって休めません。ちょっと焦る…。

23時頃、36.9度に下がりましたが、まだ少し高いです。

早めに寝ました。

ワクチン接種から3日後に復活

モデルナワクチン2回目接種から3日後の月曜日、5時に目が覚めました。

36.8度。

ちょっと高めでしたが、変な悪寒や関節痛はありません。

出社しました。

熱も上がらず、無事過ごすことができました。

いやぁ、長かった。

まとめ

年配の人、中高年はコロナワクチンを打っても副反応が出にくい、という話を聞いていたので、おっさんの私はそれほど心配はしていなかったのですが、かなり高い熱が出てちょっとびっくりです。

予兆は1回目の副反応だったかもしれません。

1回目の時点で37.5度の熱が出たり、脇に痛みが出たり、とそれなりの副反応が見られたので、そうした人は2回目に高熱などの副反応が出るかもしれませんね。

すぐに薬で熱を下げてしまうと抗体の量が少なくなるかもしれない、という話を聞いていたので、ロキソプロフェンを飲むのは極力抑えましたが、結局2回飲みました。

2回目のワクチンを打つ前は、解熱剤と、そして熱が出ても冷たくて食べやすいゼリーなどを準備しておくと良いですね。

金曜日の夜に接種し、月曜日の朝には何とか熱は治まりましたが、3日かかりました。

おっさんは休暇を取らずに済みましたが、月曜日は約束があったのでちょっと焦りました。

週休二日で土日が休みだったとしても、もう1日は休みを取って、3日間休めれば余裕があって安心です。

奥さんはファイザーワクチンを打っており、他のファイザーを打った知り合いもほとんど副反応は出なかったとのこと。

会社にはファイザーを打った若い人がいずれも熱が出たり、かなり倦怠感を覚えたり、と言っていました。

おっさんは熱が出て大変な思いはしましたが、まだ若い方なんだな、と思えてちょっと嬉しかったかも。

これで2回目を接種することができ、重症化リスクが下がったと思えるとちょっと一安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました