Ubuntu(20.04)でライズ オブ ザ トゥーム レイダーをやってみた

Ubuntu

Ubuntuをインストールしてみた1つのきっかけがこれだったんですよね。ライズ オブ ザ トゥーム レイダーのシステム要件にLinuと書かれていたので試してみたかったのです。

やってみたら簡単でした。

環境

UEFIマザーボード: ASRock970 Pro3 R2.0 Socket AM3+

グラフィックボード: Palit GeForce® GTX 1070 Ti デュアル
NVIDIA Driver Version : 450.80.02

CPU: AMD Phenom II X6 1100T(3.3GHz)  

PC電源 : ATX550W電源(NE550C

メモリ:DDR3 1600 (PC3-12800) 4GB CL11 KVR16N11S8/4 × 4枚 = 16GB

ストレージ: SSD 256GB(BIOSTAR S120-256GB)

モニター : BenQ EW3270U(31.5インチ 4Kモニタ )

OS : Ubuntu 20.04.1 LTS

コントローラー:PS4コントローラー(DUALSHOCK 4)USB接続

やったこと

やったことはSteamで配布されているdebファイルを使ってSteamをインストールし、Steamの設定変更によりProtonを有効化しました。手順は以下を参考にさせていただきました。

第626回 UbuntuでもSteamのWindowsゲームを!
ゲーム配信サービスとして,Valve社が運営している「Steam」があります。今回はこのSteamをUbuntu 20.04 LTSにインストールする方法やWindowsゲームをUbuntu上でプレイする方法を紹介しましょう。

その後はSteamでWindows用として購入していたライズ オブ ザ トゥーム レイダーを改めてUbuntu(Linux)用にインストールしました。Windowsで購入したライセンスがLinuxでも使えるのは良いですね。

インストールにはライズ オブ ザ トゥーム レイダーのダウンロードを含め1時間程度かかったと思います。

プレイしてみた

インストールが終わって「プレイ」してみたのですが、まず「Vulkanシェーダーの処理中…」が始まり、これにも終わるまで1時間ほど待たされました。Windowsでもこんな画面出ていましたっけ?

Vulkanシェーダーの処理中

Vulkanシェーダー処理が終わり、ライズ オブ ザ トゥーム レイダーが始まりました。

ベンチマーク

Windows同様、全てのパラメーターを最高レベルに設定しました。

Ubuntu Rise of the Tomb Raiderグラフィック設定

果たして結果は?

Ubuntu Rise of the Tomb Raider3840×2160ベンチマーク 

あら、低っ…。

Windowsと比較してみます。ちなみにWindowsは「GPUスケジューリング」をOFF、「カスタムフルスクリーン」をONにした時の結果です。

解像度\OSUbuntuWindows10
3840×2160 14.78FPS38.83FPS
1920×1080 42.87FPS56.70FPS
Rise of theTomb Raiderベンチマーク結果

OSをインストールしているSSDは異なりますが、UbuntuのSSDの方が最近買ったものです。それ以外は同じPCなので、ハードウェアによる性能差はありません。

ソフトウェア(ドライバやOS、プラットフォーム)の違いでここまで差が出るんですね。Ubuntuの方が軽いOSだから早いのでは?なんて期待があったのですが、見事に打ち砕かれました。

やはりWindowsはお金がかかっていますし、ドライバーから何から何まで徹底的にチューニングされているんでしょうね。

まとめ

ベンチマークは残念な結果となりましたが、シングルプレーのこの手のゲームはFPSの低さはそれほど気になりません。

実際に4K最高画質でプレーしてみましたが、一瞬のスピートや反射神経が求められるゲームでは無いので、レスポンスが遅くてストレスが溜まる、といったことはありませんでした。

ムービー部分が若干滑らかさに欠けるかもしれませんが、見比べない限りそれほど気にならないと思います。

PS4デュアルショックコントローラーもちゃんと振動しますし、Windowsの時と遜色ありません。

WindowsがあるならわざわざUbuntuでやるメリットはありませんが、フリーのOSでこんなに簡単にWindowsと同じゲームができるなんて、素晴らしいですね。

Ubuntu Raise of the Tomb Raider

コメント

タイトルとURLをコピーしました