Core i7第1世代875KにGTX1070Tiを付けてみた【非UEFIレガシーBIOS】

PC

Intel DX4 以降、IntelのCPUを使ったことがなかったのですが、Intel i7-875K(第1世代) に触れる機会があったので、AMD FX8350と比較してみました。

どちらにもGeForce GTX1070Ti を付けて比較したので、体感的にはあまり差は感じなかったのですが、ファイナルファンタジーXVベンチマークにおいて、なぜかフルHDではAMD FX8350よりもすこぶる良い結果がでました。

構成

構成

非UEFIレガシーBIOS M/B: GIGABYTE GA-P55A-UD3R PCI-Express2.0

グラフィックボード: Palit GeForce® GTX 1070 Ti デュアル
ドライバーのバージョン:466.27

CPU: Intel Core i7-875K (2.93GHz) Lynnfield 

PC電源 : ATX600W電源

メモリ:DDR3 1600 (PC3-12800) 4GB × 4枚 = 16GB

ストレージ: SSD 512GB(Crucial SSD 500GB MX500)

モニター : BenQ EW3270U(31.5インチ 4Kモニタ )

OS : Windwos10 バージョン20H2

ファイナルファンタジーXVベンチマークの結果

高品質 3840×2160(4K)GPUスケジューリング:OFF

FINAL FANTASY XV BENCHMARK

4K高品質では残念ながら「やや重い」となってしまいました。AMD PhenomII X4 965 と同じくらいのスコアです。

標準品質 1920×1080(フルHD)GPUスケジューリング:OFF

FINAL FANTASY XV BENCHMARK

フルHD標準品質においてはAMD FX8350を圧倒的に上回るスコアが出てびっくりです。フルHD高品質もわずかですがFX8350を上回りました。

以下、その他解像度の結果です。

GPUスケジューリングONOFFONOFF
解像度\CPUCore i7-875KFX8350 X8
高品質 3840×2160 2810283830623150
標準品質 3840×2160 3493351836113709
高品質 2560×1440 4409436549804972
標準品質 2560×1440 6052605661706132
高品質 1920×1080 5485551554015446
標準品質 1920×1080 7814788369856896
FINAL FANTASY XV BENCHMARK

GPUスケジューリングのON/OFFの違いは、Core i7-875Kにおいてはほとんど差が見られませんでした。若干ですが、ONにした方がスコアが悪くなる傾向があります。

GPUスケジューリングをONにするか、OFFにするか、については、ゲームによっても効果に違いが出たりするので、一概にどちらが良い、とは言えないようです。試してみて、効果があればONにする、といった使い方になりそうです。

CINEBENCHの結果

CINEBENCH Core i7-875K

Core i7-875KのCINEBENCHのスコアは2642でした。FX8350は3133だったので、500ポイント弱、FX8350に劣っています。

しかし、FFXVベンチマークのフルHD標準品質においてはCore i7-875Kの方が圧倒的に良いスコアが出た理由がますます分からなくなりました。不思議です。

FX8350の方がパワーがあっても、一定のスピード以上になると足が出ない、小回りが利かないブルドーザー、そんな感じなのかもしれません。

3DMark

3DMark Core i7-875K

Core i7-875Kの3DMarkのスコア4938(グラフィックス:5959、CPU:2506)でした。

FX8350は5619(グラフィックス:6622、CPU:3025)だったので、CPUの性能差がフラフィックスにもプラスの影響が出ているようです。

想定通りの妥当な結果が出たように思います。

まとめ

AMD用非UEFIレガシーBIOSマザーボード(PCI-Express2.0)にGeForce GTX1070Tiを付けた時は、動作するのかどうか、かなり心配しましたが、今回は実績もあり何の心配もせず、Intel用非UEFIレガシーBIOSマザーボード(GIGABYTE GA-P55A-UD3R)にGTX1070Tiを取り付けてみました。

案の定、何の問題もなくあっさり動作しました。PCI-Express2.0 のマザーボードにPCI-Express3.0のグラボを取り付けただけなので、仕様上は動作することなのですが、実際に動くと嬉しいものです。上位互換が確保されているって素晴らしいですね。

ゲームもGTX1070Tiが頑張ってくれるおかげで、4Kでなければ「快適」、もしくは「やや快適」に動作します。

ゲーム以外の動作についても、特に遅さを感じることはありませんでした。10年以上前のCPUですが、コアが4つ、8つのスレッドで動作するので、普段使いで困ることはほとんどなさそうです。性能の良いグラボを付ければ、ゲームもできるし、まだまだ使えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました