PC版 Horizon Zero Dawn 発売決定!PS4版との違いは?4Kでやってみたい!

PC

ここに来てHorizon zero Dawnが賑やかになってきました。PS5が発表され、同時に続編の「Horizon Forbidden West」も発表されました。YouTubeで4K動画が公開されていますが、その美しさに惚れ惚れ、見入ってしまいます。PS5は8Kにも対応できるんですね!どこまで美しくなるのやら…。

そんな中、今度は「Horizon Zero Dawn™ Complete Edition」のPC版が2020年8月7日に発売される、というニュースがありました。さっそくSteamで予約購入できることになっていました。

こちらはPS4版と同じ内容で、PCに移植されるようです。当然4Kに対応しているようですが、PS4Proでは元々4K表示が出来ていたんですよね?PS4Proと同等、もしくはそれ以上の画質でプレイできそうです。やってみたい…。

私は基本的にゲームはほとんどしませんが、家にはPS4、Switch、wiiがあります。
PS4は奥様がドラクエXIをするために購入しました。私もちょっとやってみたのですが、どうしてもマンガチックなキャラクターに感情移入できず、続きませんでした。

私はより本物っぽい、美しいゲームが好きなので、PS派です。
「美しいゲーム」をキーワードに探していると、「Horizon zero Dawn」と「ニーア オートマタ」が引っ掛かり、GEOで千円台で「Horizon Zero Dawn™ Complete Edition」が売られているのを見つけて買っちゃいました。

これはすぐハマりました。美しい。本物っぽい。驚きの連続でした。

機械獣はそれぞれに本当に知能が備わっているかのように動きます。ウォッチャーはまず仲間を呼びますしね。性格が行動に出ています。

倒した機械獣も本物っぽくてかっこいい…。ジロジロ眺めてしまいます。それに、倒した場所が坂になっていると、近づいて触れると落ちていきます。川に落ちると流れていきます。倒して壊れた機械なのに、です。手抜きしていません。

機械獣の視界に入っている、いないの判定もしっかりしています。機械獣に「見られた!」という感覚があります。目が合った時のドキッ、とする感覚ですね。その時はやっぱり見られています。

そして風景が美しい…。トールネックに登った時はしばらく景色を眺めてしまいました。

ゲームが終わりに近づくと、何だか終わって欲しくないなぁ、という気持ちになりました。ずっとこの世界が続いて欲しい…、みたいな。こんな気分になったのは初めてでした。終わると2周目はせずに止めちゃいましたけどね。

ゲームとして総合的にみた場合は、操作がちょっと煩わしい、などもあるようですが、私には大した事ではありませんでした。とにかく、美しくて本物っぽくて、感動しました。

最近のゲームってこれが普通なんですか?他をやったことがないので分かりませんが、だとしたらビックリです。

続きが出ないかなぁ、と楽しみにしていたら、やっぱりPS5版でしたね。PS5を買わなきゃできないのか…。いくらするんだろう。でも欲しい…。

そしたら今度はPC版「Horizon Zero Dawn™ Complete Edition」です。1度やっているので、4,900円を出す気にはならないけど、Steamのバーゲンで安くなったら買おうかな?せっかくPhenom1100TとGTX1070Tiで4Kゲーム環境を作ったんですから、4Kでやってみたいです。

もしかして「Horizon Forbidden West」もいつかはPC版で出るかもしれませんね!そしたらPS5を買わなくて済むかも。いや、専用マシンはやっぱり快適ですよね。何年後か、廉価版が出たら買います。

だいぶ先の長い話ですが、また楽しみが見つかりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました