ConoHaカード [WINGパック専用] で契約期間変更…分かりづらい

ブログ
スポンサーリンク

初めて「WINGパック専用デジタル版ConoHaカード」を買ってみました。

WINGパック 36カ月分の ConoHaカード を買ったので、今まで 12カ月契約だったのを36カ月契約に変更します。

と思ったのですが、いまひとつConoHaカードの使い方が分からない…。

分かってしまえば大したことは無いのですが、36カ月後にまた忘れてしまいそうなので、ConoHaカードを使って契約期間を変更する方法をメモしておきます。

スポンサーリンク

5%OFFでの契約更新にはConoHaカードの購入が必要

ぱんはげメモ を立ち上げてもうすぐ1年6カ月。

Google AdSense の収益も月に2,000円前後出るようになってきました。

そんな時に「【WINGパック契約更新】が5%OFF!」のキャンペーンのお知らせが届きました。このキャンペーンはちょいちょいやっているようです。

ブログを継続できる自信もついてきたので、この際5%OFFを利用し、12カ月契約を最長の36カ月に変更、更新することにしました。

さて。5%OFFで契約更新はどうやればいいのかな?メールを見てみます。

【WINGパック契約更新】が5%OFF!ConoHa WING 3周年記念キャンペーン開始!【ConoHa】

■キャンペーン概要
期間中、「WINGパック専用デジタル版ConoHaカード」を事前にご購入いただくと、クレジットカードやConoHaチャージで更新費用をお支払いいただくよりも【5%おトク】にWINGパックを更新いただけます。

■対象プラン
WINGパック全プラン、全契約期間

デジタル版ConoHaカードの利用有効期限は2年間ございますので、本キャンペーン中にWINGパックが契約満了とならないお客様でも次回更新時にご購入いただいたデジタル版ConoHaカードをご利用いただけます。

▼▼▼ WINGパック専用デジタル版ConoHaカードを購入 ▼▼▼
https://www.conoha.jp/wing/campaign/wing3rdrenewalcoupon/

要するに、5%OFFで買えるのは「WINGパック専用デジタル版ConoHaカード」であり、このカードを使って契約を更新すれば5%お得になる、ってことですね。ちょっと面倒…。

でも安く更新できるなら多少の手間は仕方がありません。キャンペーンのリンクをクリックしました。

クーポンコードが表示されるのでコピーしておきます。

続いてCnonoHaショップで目的のConoHaカードを購入する際、クーポンコードを入力すれば5%OFFで購入できます。

分かり難さ①:買いたいConoHaカードが分からない

では、36カ月の「WINGパック専用デジタル版ConoHaカード」を購入します。

ConoHaショップのサイトに来ましたが…ん?どれを買えばいいのかな?

ConoHaショップ WINGパック専用デジタル版ConoHaカード

どれもWINGパックのConoHaカードですが、どう探しても 36カ月の「WINGパック専用デジタル版ConoHaカード」(31,680円)がありません。

まず、どのConoHaカードを買うべきかは、自分が契約しているプランを正確に知る必要があります。

ConoHaWINGにログインし、サーバー管理メニューより契約情報を確認します。私は「ベーシック」プランを契約していました。

コントロールパネルよりサーバー契約情報を確認

プラン名が分かったので、「【デジタル版】ConoHaカード WINGパック ベーシックプラン3,630円(税込)」を選択してみます。

ConoHaカード WINGパック ベーシックプランを選択

3,630円(税込)は1ヶ月分のカードですが、選択してみると他の月数のカードが選べます。

ここまで辿り着くのにちょっと時間がかかりましたが、WINGパック ベーシックプラン 36カ月のConoHaカードを買うことができました。

3,680円(税込)の表示は不要

ConoHaカードデジタル版はメールで届く

ConoHaショップでConoHaカードデジタル版を購入すると、すぐにメールが届きます。

デジタル版ConoHaカード [WINGパック専用] のご購入ありがとうございます【ConoHa】
ご利用方法
WINGパック専用デジタル版ConoHaカードをお使いいただくには、ConoHaのアカウントまたはWINGパック更新時にクーポンコードの登録が必要です。
WINGパックの自動更新設定がONの方
1.https://www.conoha.jp/login/ にアクセスする。
2.コントロールパネルへログインする。
3.画面右上のメールアドレスをクリックし、「クーポン」を選択する。
4.「+クーポン」をクリックし、クーポンコードを入力した後、「登録」をクリックする。
5.クーポン登録完了。自動更新の際、クーポン残高から自動的に決済が行われます。
※自動更新は契約満了日の30日前に自動で行われます。必ず【契約満了日の31日前まで】にクーポンコードをご登録ください。
WINGパックの自動更新設定がOFFの方
1.https://www.conoha.jp/login/ にアクセスする。
2.コントロールパネルへログインする。
3.契約情報 > サーバー情報 > プラン > 契約満了日から「契約更新」をクリックする。
4.「次回契約期間」から契約期間を選択し「はい」をクリックする。
5.「お支払い」画面内「クーポン」にクーポンコードを入力した後、「決済」をクリックする。
6.決済完了。WINGパックの契約期間が更新されます。

メールに書いてある説明の通り、届いたConoHaカードのクーポンコードをコントロールパネルから登録します。

購入したConoHaカードのクーポンコードを登録

「+クーポン」をクリックするとクーポンコードを入力する画面が表示されるので、ConoHaカードに書かれたクーポンコードを入力するだけです。簡単です。

「ConoHaカード(デジタル版) 31,680円 使用可能」と表示されたので、登録完了です。

分かり難さ②:カードの名前に騙される

思い切って36ヶ月クーポンを購入して登録したので、しばらくは契約更新の手間は無くなった、と一安心していたら、こんなメールが届いてびっくりしました。

[ConoHa] サービス自動更新日の15日前となりました

下記サービスの自動更新予定日が近づいております。

[自動更新予定日]
2021/11/01

[サービス名]
ConoHa WING ベーシック

[ご請求予定金額]
11,880(税込)

え?36ヶ月で登録したじゃん?

いやいや、カードの「36ヶ月」という名前に騙されましたが、31,680円のクーポンを登録しただけであって、12ヶ月契約を変更したわけではないので、このまま放置していたらクーポンから11,880円が引かれて12ヶ月で更新してしまうところでした。

12ヶ月で更新してしまった場合、1月あたり990円。36ヶ月だと880円。3万円も出した意味が無くなるところでした。

分かり難い③:プラン変更方法が分かりづらい

ということで、12ヶ月を36ヶ月のプランに変更します。

さて、どこで契約期間を変更するんだっけ?

コントロールパネルのアカウント(メールアドレス)をクリックすると「契約一覧」メニューがあります。

「契約一覧」で契約は変更できない

しかし、これは引っ掛けです。契約一覧から契約は変更できないし、変更できる画面に遷移もしてくれません。

正解は、サーバー管理の契約情報から「料金タイプ変更」を選択します。

「プラン変更」ではありません。何だか紛らわしい…。

契約期間は「料金タイプ変更」で変更

料金タイプを36ヶ月に変更します。料金タイプを変更すると「プラン変更後の料金」が変更されるので、確認します。

「プラン変更」って言っちゃっていますよね。料金タイプとかプラン変更とか、言葉の使い方を整理して欲しいですね。

料金タイプの変更をプラン変更後の料金で確認する

とにかく、これで契約期間を変更することができました。一安心です。

分かり難い④:プラン変更の予定を確認できない

契約期間を変更しましたが、コントロールパネルのどこにも反映されません。

前述の「契約一覧」にも表示されないし、メールも届きません。

ちゃんと36ヶ月で契約できているのかな?と不安になります。

そこでもう一度「料金タイプ変更」を選択してみます。

料金タイプ変更予約の取り消し

「料金タイプの変更予約を取り消ししますか?」とうダイアログボックスが表示されます。

36ヶ月への変更は受け付けられているようです。「いいえ」を選択しました。

もう少し分かりやすい方法でプランの変更予定を確認できるといいですね。

分かり難い⑤:カードの名前に騙される(その2)

誕生日500円クーポンが無駄に

実は、5%OFFでConoHaカードを買う事にした際、悩んだことがありました。

誕生日の月にもらえる500円のクーポンを既に持っていたんですが、この誕生日クーポンの有効期間は1年。

ConoHa WING ベーシックプラン 36ヶ月 (31,680 円) のConoHaカードを買った場合、誕生日500円クーポンが余ってしまい使い道がありません。

どうにか36ヶ月クーポンと誕生日クーポンの両方を使える方法は無いか?と考えましたが、思いつかなかったので、500円クーポンを使うのは諦めました。

31,680 円のカードを5%OFFで購入すれば約1,500円はお得なので、500円のクーポンが使えなくてもまあいいか、って考えたわけです。

しかし、今更ですが誕生日500円クーポンを使えたであろう方法を思いつきました。

「【デジタル版】 ConoHaカード WINGパック リザーブド1GBプラン(24ヶ月)30,360円」を買えば良かったんです。

プラン名に合わせる必要はない

今回、初めてConoHaカードを買いましたが、カードの名称がプラン名になっているので、わざわざ契約情報を調べ、契約期間に合ったConoHaカードを購入しました。

でも、名称なんかに騙されず、必要な金額のConoHaカードを買えば良かったんです。

私は既に500円のクーポンを持っていました。

契約したいのはWINGパック ベーシックプラン(36ヶ月)31,680円なので、500円のクーポンを利用した場合、31,180円が不足します。

この不足分を5%OFFのクーポン券で補充すれば良いのです。

ピッタリ31,180円のクーポンはありませんが、近い金額のクーポンがありました。

「【デジタル版】 ConoHaカード WINGパック リザーブド1GBプラン(24ヶ月)30,360円」。

これを5%OFFで買えば、1,518円お得。500円クーポンも使えるので更に500円お得。2,018円お得にWINGパック ベーシックプラン(36ヶ月)を契約できるはずでした。

念の為、問い合わせてみました。

ConoHaカードの種類について

ConoHaカードには色々な名称があり、価格も異なりますが、名称に関係なく利用できる、と考えて問題ありませんか?
現在、誕生日にもらった500円のクーポンを持っています。ConoHa WINGの12ヶ月ベーシックプランを契約していますが、次回更新は、36ヶ月(31,680 円)で契約したいと考えています。
その場合、「【デジタル版】ConoHaカード WINGパック ベーシックプラン(36ヶ月)31,680円」を購入すると、500円のクーポンが無駄になってしまうので、「【デジタル版】 ConoHaカード WINGパック リザーブド1GBプラン(24ヶ月)30,360円」を購入し、不足分は500円クーポンとクレジットカードの引き落としにしたいと考えていますが、こういった使い方は可能ですか?

回答が返ってきました。

>ConoHaカードには色々な名称があり、価格も異なりますが、名称に関係なく利用できる、と考えて問題ありませんか?

こちらのご認識でお間違いございません。

>「【デジタル版】 ConoHaカード WINGパック リザーブド1GBプラン(24ヶ月)30,360円」を購入し、不足分は500円クーポンとクレジットカードの引き落としにしたいと考えていますが、こういった使い方は可能ですか?

ConoHaのお支払いについてはクーポン(ConoHaカード)が優先して利用され、クレジットカード払いの場合はその残額が決済される形となりますので上記のお支払いは可能となります。

そうでしたか…。もう少し早く気づけばよかった。500円クーポンを無駄にしました。

ConoHaカードには色々な種類があるように見えますが、名称は関係ありません。

名前に騙されず、必要な価格のConoHaカードを買いましょう。

まとめ

5%OFFで ConoHa WING を契約するために初めて買ってみた ConoHaカード。

分かってしまえばどうってことはありませんが、購入時の「ご利用方法」の説明もちょっと言葉足らずな感があり、使い方に悩みました。

しかも、「WINGパック専用」や「〇〇プラン」といった名前に振り回され、プランに合ったカードを購入しないといけないのでは?という勘違いを誘発しますが、結局カードの名称は一切関係なく、価格だけが異なるどれも同じ「ConoHaカード」であることが分かりました。

ConoHaカードには有効期限があるので、余ってしまうと使い道に困ります。

カードの名称に左右されず、不足分の金額を超えないConoHaカードを買うようにしましょう。

それにしても、ConoHaカードを買うメリットって何なのでしょう?

5%OFFのキャンペーン時以外、メリットを感じません。

登録の手間がかかったり、有効期限を気にしなければならなかったり…。

クレジットカード引き落としの方がポイントもつくし、よっぽど簡単です。

5%OFFで契約できて良かったのですが、常に10%OFFで買えるようにするとか、もう少しConoHaカードを買うメリットが欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました